「将来が不安で独立してみたいけど、失敗したくない!」

このページを御覧頂いているということは、あなたはいまとても不安で悩んでいる状態かと思います。「今は稼げているけど、将来の仕事の保証はない」「家族がいるのでとてもお金がかかるから、もっと稼ぎたい」「仕事がない…」

悩みは千差万別だと思いますが、共通して言えるのは「将来の日本が不安である」ということではないでしょうか?

「メンズエステというスモールビジネスで、フランチャイズ独立開業」では、みなさんの不安を少しでも解消するために、さまざまな情報を提供してまいります。まずは、「日本が置かれた社会状況」を俯瞰してみましょう。

安定した生活がおくれる時代は、終わりました

人口減少が進んでいる日本。国立社会保障人口問題研究所では、日本の人口は2030年には1億1522万人、2060年には8674万人になるとの予測が立てられています。

また、一人あたりGNPでは、日本は26位。もうそろそろ日本は先進国とも言えない状況にまで落ち込んでいます。(出典:http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html )

海外からの旅行者は増えているとはいえ、日本の将来は決して明るくはありません。「このままでは自分もいつかリストラにあうかもしれない」と思っている方は多いと思います。万が一の事を考え、「将来は独立して自分でご飯を食べられるようにしておきたい」と感じているサラリーマンの方は多いのではないでしょうか?

しかし、現実は厳しいものがあります。日本の開業率は現在2.7%。先進国でも際立って低くなっています。廃業率はさらに高いため、日本の事業者数は減少し続けているということがわかります。

(出典:http://www.chusho.meti.go.jp/faq/faq/faq26_hakusho.htm#q7 )

また、若者が将来に対して悲観している割合も、先進国で最下位です。

中小企業白書によると、10年以内に倒産する会社は93%となっております。起業して1年で40%、2年目で15%、3年目で10%が倒産すると言われています。つまり、殆どの企業は、道半ばにして倒産しているのです。では、なぜ倒産してしまうのでしょうか?それは、殆どの企業では、経費が利益を上回ってしまう状態が続くからです。

スモールビジネスは、倒産するというリスクを限りなく減らしたビジネスモデルです。

【スモールビジネス】こそが、起業の最終手段

それでは、日本ではもう独立開業することは、時代遅れなのでしょうか?いいえ。そんなことはありません。「ビジネスの選び方」と「やり方」さえ間違えなければ、あなたでもきっと成功させることが出来ます。

1つ例を出してみましょう。例えば売上高が50万円、粗利益が月10万円のホットドックの移動販売をしている方がいるとします。経費は5万のAと、15万円のBでは、どちらがより長く続けられるでしょうか?

答えはもちろん、経費が5万円のAです。粗利益が5万円です。逆に、Bは5万円の赤字です。(50万円も売上を上げているのに、です。)

ではこのAの人は、どうやって経費を落としているのでしょうか?たとえば移動販売で使っているワゴンは、知り合いの人のお下がりでタダ同然です。仕入れの食材は全部冷凍食品で、注文があった都度、解凍してお客様に出します。つまり、廃棄がないということです。これで、毎日の必要経費は「ガソリン代」くらいになります。

どうでしょうか?経費を抑えることが、どれだけ成功につながるかおわかりいただけましたでしょうか?

この、「経費を抑えるビジネス」=「スモールビジネス」なのです。起業を経験したことのない人は、スモールビジネスで始めるのが一番です。学生や家庭主婦にもできるビジネスであり、事業運営をすることによって自分の成長にもつながります。

それでもお金は必要だし失敗するのが不安…

はい。お金がなくなるという不安を「感じることができる人」は、正常な人と言えます。この日本社会で育ってきた私達は、親や学校や社会から以下のようなことを言われ続けてきたからです。

「偏差値の高い大学に入ってほしい」

「資格を取って安定した職につきなさい」

「公務員が一番!」

「貯金は少しずつでもしておきなさい」

でも、もう安心して下さい。アロマギルドのFC開業において、初期にかかる費用は以下だけです。

加盟金は50万円。これを高いと見るか、安いと見るかはアナタ次第です。アロマギルドグループは、このまま一生独立したという経験もなく終わるサラリーマンの方よりも、「私は、チャレンジしました。人生一度キリですからね。」と胸を張って言える方を応援したいと思っています。また、そう言える日本人の起業家を増やしていきたい、という使命感もあります。

次に、定期的にかかる費用(ランニングコスト)はどうなっているのでしょうか?ランニングコストは以下のようになっています。実現出来ない数字ではないと思いませんか?

アロマギルドFCの初期費用(一般的な店舗例)
 
加盟金    50万円(2店舗目からは半額)
店舗契約金  50万円(参考)
設備・備品代 70万円(参考)
広告・求人  10万円

計      180万円(地方都市の場合、150万円位からの開業も可能です)
 

 

たとえば、失敗するリスクを限りなく低くするために、まずは1部屋で始めるという手もあります。また、WEBサイトのみを公開して、その地域で【求人】が入るかどうかを、1万円程度で調査することも可能となっています。

始めるお金をもっていない…

当グループでは、一般の金融機関からの借り入れサポートや、公的金融機関(日本政策金融公庫等)からの融資について、全面的な支援を行っています。(当グループの母体も、政策金融公庫からの融資を受けています。)

今の時代は開業する人がとても少なくなっています。その分、開業したい人には手厚いサポートがあります。象徴的な国からのサポートは「低金利」ということに尽きます。開業支援制度を利用すれば、「金利1%前後」での開業も可能なのです。

自分の資産を、そのまま貯金すると「金利0.05%」という時代です。もちろん、そのお金を株や国債という金融商品に投資することも可能ではあります。しかし、そういった金融資産は、インフレが起これば価値が一気に吹き飛びます。

やはり、限りない自分の資金を投資すべき資産は、「ビジネス資産」なのです。

若い頃思い描いていた人生はすぐそこにあります

アロマギルドグループは現在、全国に100店舗を展開予定です。したがって、各都道府県に2件もあれば、それで出店は終了となってしまいます。より早くお申込みを頂いた方が、優先的にそのエリアで”安定的に稼ぐ”ことができるようになります。

本HPをご覧のあなたにぜひともお願いです。「あぁ、あの時問い合わせておけばよかった…もう栃木県には出店されてしまっている。」ということにならないように、今すぐ連絡してみてはいかがでしょうか?

問い合わせをするだけなら無料です。それで、たくさんの有益な情報を手に入れることが出来ます。ぜひとも一度、お問い合わせ下さい。

アロマギルドをどこでお知りになりましたか?

アロマギルドの客だからセラピスト求人ページを見てGoogle等の検索サイトよりその他

今の状況をお聞かせ下さい。

すぐにでもFC店を開きたい3ヶ月以内に開業したいもっと詳しくフランチャイズの仕組みを知りたいセラピストとして働いてみたいその他